北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2014 10月」一覧

今年さいごのチャリダーくん

今朝の気温はマイナス4度。

シャキッと冷たい、目が覚めるような朝の空気です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

今年は、ツルウメモドキも豊作のようですね。

黄色い皮がはじけ、露わになった赤い実が

道端のあちこちでさりげなく風景に彩りを添えてくれています。

あんまりきれいなので、室内にもあしらってみました(^^)

 

 

話は変わって、3日前になるのですが、

気温もマイナスになってきてるという10月末に、

チャリダーがやってきました!

ライダーももう終わりだな~と思ってたのに、

まさかこの時期に自転車とは~!

???????????????????????????????????????????????????????????????

長崎から来たKくん。エネルギー溢れる20歳。

北海道へは飛行機で入り、宗谷岬など道北をまわって道東へ。

これから長崎までの帰路を自転車で南下するのだそうです。

???????????????????????????????????????????????????????????????

今日あたりは帯広を通過して西へ向かってるかな。

行ってらっしゃい!寒さに負けずに、がんばれー!

でも十分に気を付けてねー!

 

*******

 

つい数日前に星空を撮影してくれたY村さん

その翌週、25日に、今度は広角レンズで撮ってくれました!

ここのところ毎晩晴れていて、星がとってもきれいなんです♪

(ぜひ、クリックして画像拡大してみてください♪)

 

DSC_5792

前回のNさんの星座MAPで覚えました、中央の星団は、すばる!

  

DSC_5795

より広角にとらえた、天の川!

 

DSC_5799

東のそら。すばるがよく見えますね。

 

やっぱり冬になると、星空がいっそうきれいです(^^)

 

 10:55 AM|コメント (5)

林道レポ~パイロット・フォレスト

カラマツの紅葉が、まさに今!見頃!の道東です。

この時期になったら、必ず走りたいダートがここ! 

 以前ブログでも紹介した、日本一のカラマツ林パイロット・フォレストです。

 

黄金色に輝くカラマツ林の間を走り抜けられるなんて、

想像するだけで最高だと思いませんか!?

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

この景色!! 路面までオレンジ色に!

もう、速度を落としての~んびり走ると最高に気持ちいいです。

 

ただし、パイロット・フォレストは国有林です。マナーを守りましょう。

林内では重機が作業していたり、大型トラックも行き来しているので

走行には十分に注意が必要です。

実際にこれまで何度も走ったけど、ほぼ毎回、作業車とすれ違いました。

 

ではでは、簡単にレポします。

入口は中茶安別(ナカチャンベツ)から厚岸へ抜ける14号から。

(ちなみに、うちからは五十石林道雷別林道をつないで中茶安別へ抜けられます♪)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

国有林入口のゲートを入ります。

 

?????????????????

2キロほど進むと現われる太田造林事業所。

ここにフォレスト内の簡単な案内板が提示されています。

今回は、第一展望台から第二展望台へ行き、

厚岸の813号へ抜けるダートを走ってきました。 

 

 ?????????????????

この日、一緒に走っていただいたのはKさん@別海。

地元の林道(と、道なき道)に詳しい大先輩です。

その行動力と体力は、もしかしたらヤマニイル夫人以上かも!?

Kさん、今度、別寒辺台林道を通って遊びに行きます!

 

?????????????????

ところが、この日(10月20日)はあいにくの曇り空のため、

写真がいまいち! 実際はもっときれいでしたよ~

 

で、悔しかったので撮り直して来た写真がこちら。

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

本日、10月24日。幾分か落葉してたけど、

陽に当たってキラキラきれいでしたー!

ちなみに、路面は土ダートです。水たまりの穴がポコポコ。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

やっぱ、天気の良い日に走るのが一番いいですね~(^^)

 

話をダートに戻します。

第一展望台は、眺めがいまいちなので写真省略(笑)

本命は第二展望台です。

?????????????????

まぁ展望台と行っても、看板がひとつあるだけ。

丘の上へと続く道もササに覆われています。

展望を期待させないこの佇まい、私はけっこう好きです(笑)

 

で、ササをかき分けて上ってみると・・・

?????????????????

別寒辺牛湿原を見下ろせます!

 

ここはもう、超マイナーな展望台です。

と~っても静かで、人に会うことはないと思います。

今月だけで3回訪れたけど、1回目は湿原の中にタンチョウが佇んでいて、

2回目はエゾシカが湿原を横切り、

そして、3回目はタンチョウの鳴き声と雄シカの繁殖期の声が響き渡り、

あとは、秋の風が吹くだけ・・・

 

見る人によっては、どこか寂しいと感じられる風景なのかもしれないけど、

「これだよね、やっぱり。釧路湿原もいいけどけっこう人がいるし、

ここで育った俺らには、この景色と静けさが安心するよね」というKさんの言葉に

隣で一緒に頷いてしまいました。

 

展望台を下りたら、別寒辺牛川と共に南へ下って、813号に出ます。

国有林入口から28キロあります。

なかなか走りごたえのあるコースですよ~

 

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

帰り道、これまた最近発見したお気に入りのダート。

森の中を走るのもいいけど、こんなロケーションも捨てがたい。

厚岸から塘路に抜けて、上機嫌で帰りました(^^)

 

 11:17 PM|コメント (4)

五十石で見る天の川

朝の気温も0℃を下回るようになってきました。

冬が近づき、寒さと同時に増すのは星空の瞬きでしょうか(^^)

 

晴天続きだった週末、カメラが趣味のY村さん@北見が

あまりに星空がきれいだからと、牧草地に出て撮影してくれました!

みてください、この瞬き~!

(いつもより大きめにしてあるので、クリックして画像拡大してみてください♪)

 

DSC_0104

牧草地の真ん中から、北東の空。

 

DSC_0101

ほぼ真上。頭上の天の川!(写真の右上から左下へ流れているのわかるかな)

 

DSC_0103

 釧路市街地のある南方向。

 

すばらしくきれいな星空でした!

寒空の下、撮影してくれたY村さんに感謝☆ 

 

 

*****

 

以下、10月21日追記

 

上の写真を見た、星に詳しいNさんが

星座を書き込んで教えてくれました!

 

星を読む、というのも素敵ですね!

 

1653914_1707214282836227_6922872113979887801_n

 

10402033_1707218836169105_8142402224804410536_n

 

1378620_1707220816168907_2288749235164947404_n

 

 

 8:57 AM|コメント (2)

林道レポ~東国林道

宿ブログのはずなのに、林道レポばかり続いて失礼します(汗)

3本立ての最後です。

 

前回の共和林道入り口からほど近い、東国林道。

ここも272号線沿いにあります。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

入口。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

林の中をぐねぐねと進みます。高低はさほどなし。 

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

4.5キロのところで終点らしき場所に着きました。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

湿地に丸太を並べてあって、この先続く様子もあったけど、

陽が傾いていたし、この日はここで退散。

 

さて、来た道を戻るかー!

・・・と、途中に分岐が一か所あったのを思い出しました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

曲がってみると、すぐ牧草地に出ちゃった!

あれ? ここ、どこ・・・?

 

そのまま進んでみると、ちゃんとした(?)砂利道に出ました。

しかもここは最近通ったばかりの道だったので、

「ここに出られるんだー!」と、新しい発見♪

???????????????????????????????????????????????????????????????

この写真の、左じゃなくて、右から出てきちゃいました。

思わぬところにポコッと出られるとなんか嬉しい(●^v^●)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

図らずも、ちょうど帰宅のルート上になったので、

最近お気に入りのダートもついでにひとっ走り。

牧草地のど真ん中、広~い空の下を走れて気持ちいいんです。

 12:09 AM|コメント (0)

林道レポ~共和林道

国道272号線、またの名をミルクロード。

そこから入れる林道です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

共和林道、延長465メートル。す、ずい分短い・・・

けど、まずは走ってみるべし。というわけで、覗いてきました。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

 入口近くは走りやすいダートでした。 

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

すぐに分岐あり。左は作業用のスペースがあるだけで行き止まり。

右へと進んでみました。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

すると~♪ なかなかワイルドで楽しい道が!

今夏に作業車が入っていたのかな~という様子があって、

オフロードの楽しさ残しつつ、かつ走りやすい道でした。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

465メートルかと思いきや、結局3.5キロ走って、終点。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

来た道を引き返す結果になったけど、

ちょうど日が傾き始めた時間帯だったので、景色がきれいでした!

 11:33 PM|コメント (0)

林道レポ~雷別林道、阿歴内林道

今朝の最低気温は-4度。

今年のバイクシーズンも終わりに近づいている…ということで、

最後の追い込みとばかりにあちこち走ってきました!

まずは、うちの裏山を越えた中茶安別~雷別周辺の林道です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

中茶安別へのアプローチはもちろん、五十石林道(11.4km)から。

ウォーミングアップをかねてひとっ走り。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

五十石林道から、道道へ出る間もなく次の林道へ。

林道の名前は不明。牧草地への出入りにも使われているから、

農道と呼んだ方が正しいのかな?

この道は眺めが良いです! ただし対向車には注意。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

途中で右折。雷別支線林道に入ります。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

「ここは昔(林業の)飯場があったんだぞ」と、前に師匠が教えてくれたっけ。

ここだけ開けていて、建物跡があります。

 

しばらくして、雷別支線林道から雷別林道に合流。 

???????????????????????????????????????????????????????????????

とにかくきれいだーーー!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

昨日は天気も最高でした!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

路面は基本的にフラットダートですが、

ところどころ流された跡があり。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

途中で阿歴内(あれきない)林道(約3.6km)へ。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

左手に湿地を見下ろしながらの道。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

阿歴内林道を出たところが、雷別林道の出口です。

雷別支線林道から阿歴内林道を回り道してここまで約11キロでした。

ちなみに、 雷別林道は以前に走ったこの道にもつながってます。

 

うちからこの辺りまで、ほぼダートだけつないで走れます。

すべて、自宅から直線距離にして約10km内。

贅沢なオフロード環境に、改めて嬉しい(^^)

 3:55 PM|コメント (0)

林道レポ~池の湯林道(キンムトー、第二硫黄山)

紅葉に誘(いざな)われて、走ってまいりました。

ちょうど紅葉真っ盛りの弟子屈町にある池の湯林道、

全長約11キロです。短い林道だけど、見どころたくさん!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

国道391号からの入り口。

「池の湯林道」の看板があるからすぐわかります。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

ヘルメットから思わず漏れるのは、ため息交じりの歓声。

紅葉時期の林道・・・最高~!!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

景色を味わいながらゆっくり走りました~

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

そして、途中にある分岐です。 案内看板あり。

右へ曲がると「第二硫黄山」と「ボッケ」、

左折方向には「キンムトー」があります。

それぞれ、バイクや車を停めて少し歩きます。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

第二硫黄山は、煙が噴出している小山を歩くことができます。

白い砂地に煙がもくもく…地面が暖かくて、ここだけ異質な風景でした。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

独特の白い砂地に映える紅葉!

 

そして、数百メートル移動して、キンムトー(湯沼)。

???????????????????????????????????????????????????????????????

ササ藪を少し歩きます。全くひと気がないので、

クマ鈴持参の方がいいかもしれませんね~

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

森の向こうに、見えてきました、キンムトー。

雨水や雪解け水が溜まってできた沼だそうです。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

小鳥のさえずりと、時々遠くに雄鹿の声が聞こえるだけの、

ひっそりとした空間。独り占め・・・ 

 

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

入口の案内板に、奥に温泉跡があると記載されていたので、

せっかくだし、シカ道を辿って沼の周囲を歩いてみました(^^)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

沼の端っこ。しずか・・・

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

水面で揺れる落ち葉がきれい・・・

 

国道からすぐ入れる池の湯林道、

フラットダートで走りやすいし(四輪でも問題なし)、

短い距離の間で色んな景色が楽しめるし、いいですよ、ここ!

 3:30 PM|コメント (11)

登山レポ~里まできた紅葉を味わいにペケレ山へ

高い山がそろそろ終わりになるこの時期、

訪れたくなるペケレ(辺計礼)山に、

今年も行ってきました、なかま母ですiconseticonset

 

 

阿寒横断道路の弟子屈寄りの入り口付近に、

登山口へ続く林道があるのですが、別荘地に

隣接しており、ゲートを開閉して入ります。

(鍵ではなく鎖のみ)

 

 DSC04360i

はじめはこんなカラマツの植林地をしばらく歩きます。

 

DSC04361i

シラカバに変わり、段々高度感も出てきて、

茶、黄、赤と色づく木々を、眺めるというより

味わう感じで登山道がついています。

 

DSC04362i

頂上が近づくと、こんな雰囲気です。

そうそう、この日も予報は雨だったのにこの青空(^_-)

 

DSC04363i

1時間ちょっとで頂上着。732m。

後ろに見える山は、雄阿寒岳です。

 

DSC04364i

反対側を見ると、この眺め。

目の前の山はテレビ塔(?)が立つビラオ山で、その向こうに

西別&摩周岳も見えています。

連休に入る前の先週の金曜日、静かなひとときを味わいに

友人と二人で行ってきました。

この日は他に一人だけ会いましたが、ほぼ貸切を楽しめる山ですiconset

 

 11:49 AM|コメント (0)

タンチョウの道路標識

今朝の釧路地方は雨の予報だったはずなのに、青空が見えています。

お客さんをお見送りした後、

牧草地の方から「クアーー!!クア―!」と甲高い声が聞こえてきました。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

 ・・・ん?

ロールの奥に、白い点が見えます・・・

 

?????????????????

タンチョウでした~

宿側の牧草地には時々来るけど、母屋側は珍しいかも。

 

タンチョウと言えば、

最近、こんな道路標識を再発見しました。

?????????????????

エゾシカはよく見かけるけど、

鳥のシルエットは珍しいような? 釧路の街はずれにて。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

こっちはカラーバージョン。中茶安別にて。

どちらも、北海道ならではですよね(^^)

 

 

******

 

 

今週の風景。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

2日前の朝はマイナス2℃、牧草地が霜で真っ白に。

朝晩の寒さが日に日に増しています。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

秋のいろ。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

五十石展望台からの景色。

後ろに浮かぶのは雄阿寒岳です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

シイタケご飯、好評でした~(^^)

 

 

 11:03 AM|コメント (4)

登山レポ~秋深まった雌阿寒岳へ

朝晩氷点下になる日も出てきた今日この頃。

秋の登山を(も)楽しみに来道中の、KTさん@埼玉と

HSさん@神奈川の「たっての希望」で、晩秋の

雌阿寒岳へ行ってきました、なかま母ですiconseticonset

 

???????????????????????????????

一昨日の朝9時、野中温泉コースから入る頃は

頂上を覆っていた雲も、歩き出すと晴れてきましたよ~(^^♪

四合目を過ぎたあたりで、オンネトーも見えてきました。

 

男子2人だけでは寂しいので、山友女子会(?)のTAさん@ウトロと

ZMさん@根室も誘ったところ、一気に華やいだ一行に!

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

九合目を過ぎると、いきなり火口が現れて、硫黄臭とゴーという噴出音が・・

その横の登山道には、霜と氷の花が出来ていて、秋というより冬を実感。

 

???????????????????????????????

2時間半で、雌阿寒岳頂上着。1499m。

???????????????????????????????

頂上からのパノラマ。阿寒湖の向こうに、雄阿寒岳が美しい。

 

IMG_3944???????????????????????????????

雌阿寒頂上からの阿寒富士(左)と、その後登った阿寒富士頂上から見た雌阿寒岳(右)。

帰りはオンネトー野営場コースを下りて、全部で6時間ちょっとでした。

 

???????????????????????????????

下りてきてからも、オンネトーに映る両山を眺め、

???????????????????????????????

阿寒湖温泉「まりも湯」で汗を流した後、ちょうど日も暮れ始め、

横断道路の「双岳台」からこんな絶景も楽しめて、今回も満点の山行なりiconset

 4:43 PM|コメント (4)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.