北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2015 12月」一覧

手づくり門松とお飾りで~きた!

<冬期の営業>

12月30日(水)から3月21日(祝)まで営業します。

<年末年始の空室状況>

12月/30、31日満室

1月/1日残り男性1、2日残り女性1

 

 

1~2月の厳冬期もお待ちしてますよ~

ぜひマイナス20℃以下の世界を体験しに来てください(^▽^)

  ↓ ↓ ↓

※冬の楽しいこと、美味しいもの

・なかま母のフェルトワークショップいつでも歓迎!

・SL冬の湿原号の運行スケジュール1、2月分が発表されました。

 雪景色の中を走るSLの姿は宿の窓からも見ることができます。

・スノーシューで裏山を散歩~♪ スノーシュー貸し出しています(無料です)。

木登りワカサギ釣りも~♪ 

・北海道の郷土料理自家製飯寿司をどうぞ召し上がれ

まぁとにかく、冬は冬で楽しいこと盛りだくさんなので、

こんな感じで(←冬期連泊のKさんパターン)贅沢にゆ~っくりしていってください(^^)

 

*****

 

さぁ、まもなく、なかまの家の冬営業が始まります。

ただ今せっせと準備中です。

 

DSCN1406

雪は少ないですが、よく晴れていてシバレはばっちり!

昨日はマイナス16℃、今朝はマイナス15℃でした。

 

DSCN1400

手づくりの門松。

トドマツ、ササ、ツルウメモドキ、エゾシカのなめし革は裏山から。

そして、今年は縄がちょっと特別です。

K山さん@埼玉 から沖縄土産としていただいたものなのですが、

沖縄の大縄引き祭りで手に入る縁起物なのだとか。

K山さん貴重なものをありがとうございます(^^)

 

DSCN1402

お飾りも、家の周りで手に入るもので作りました。

 

DSCN1394a

宿の方には、かんじき型(にたまたまなっちゃったw)お飾り。

台所にあった唐辛子も付けちゃった!(終わったらちゃんと食べます)

みかんは羊毛でできてます。(これは食べられない…)

ちなみに、過去に作った正月飾りはこちら

 

DSCN1405

3日前に開封したなかま母の飯寿司もばっちり美味しく出来上がってますよ!

エゾモモンガも毎晩活動中!(食痕がたくさん落ちてます)

今のところ、この先一週間のお天気は良さそうですし♪

皆さんのお越しをお待ちしていま~す(^▽^)丿

 

 9:25 PM|コメント (0)

登山レポ~先輩と冬の西別岳へ

雪のある時期は、車が入れないので林道を往復4時間歩くため、

これまで冬の西別岳へは行ったことがなかったのですが、

今日ついにデビューしました、なかま母ですiconset

 

DSC05868DSC05878

朝から快晴、気温も上がり始め、絶好の登山日和となりました。

スノーシューを使うほどの雪の量ではなかったので、登山靴に

アイゼンで(うっすら積もった雪の下が氷のため)歩くことに。

ゲート脇に車を止めて、林道をひたすら歩くこと1時間半。

いつも車を止めている登山口にようやく到着。

 

DSC05870

山頂まで行くには少し時間が遅かったので、このがまん坂の上まで

行ってみようか、と同行の大先輩、NKさん@標茶。

彼女とは、先日ひょんなことから出会いまして、私がまだ冬の西別に

行ったことがないと話したところ、連れてきてくれたというわけです。

 

DSC05873

途中まででしたが、目の前には真っ白な斜里岳が望め、大満足。

 

西別も遠くから見ると真っ白ですが、実際に登ってみると

ササもかなり出ていて、雪の量もまだまだ少ないそうです。

次回、スノーシューでラッセルしながら?また登りたいものです。

身近に、こんな素敵な先輩が居ることもわかりましたので(^^ゞiconset

 

 

 9:16 PM|コメント (2)

雪のない五十石より

<休館のお知らせ>

11月4日~12月29日は休館です。

※ただし、休館中も電話予約は受け付けています。

 

<冬期の営業>

12月30日(水)から、お正月も休まず営業します。

年末年始の空室状況は、

12月30日、31日満室

1月1日男性1、2日女性1

 

*****

 

年末のこの時期、お客さんもいなければ(休館中なので(^^;)雪もない、

静かな静かな五十石です。先週の雨で、一度降った雪もすっかり融けました。

今朝、快晴なので、ケンと五十石展望台(通称)まで散歩しました。

 

DSC05850

澄みわたる青空、雪を被った阿寒の山々、蛇行する釧路川を

セットで味わえる、お得なコースです!?

-10度まで冷え込んだ今朝、身体を温めるのにももってこいでした。

片道40分ほど急斜面を登るので、着いたらぽっかぽか。

 

DSC05852

ついでに、今行われている五十石橋の架け替え工事が、展望台から

一望できます。現在の湾曲した国道(右手)がかなり内側に入り、

その国道と立体交差する形で、標茶への近道(ルルラン通り)が

手前左からつくようです。いや~様変わりしますね。

 

DSC05856

途中の湿地にある、ヤチボウズたち。

普通なら雪から頭だけ出している時期ですが、丸出しです。

でも間の湿地は凍っているので、沈む心配なし、縦横無尽に歩けます。

 

DSC05854

そのヤチボウズ群をちょっと高いところから撮ってたら・・

ケンがヤチボウズの一つみたいに写っていますよ。

さて、どこにいるでしょう。ケンを探せ(^^ゞ

 

このまま雪のないクリスマス、お正月ではちょっと寂しい

気もしますので、適量!降りますように。     母記

 

 

 1:56 PM|コメント (12)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.