北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2014 9月」一覧

臨時休館のお知らせ

※秋の休館日のお知らせ

9月/27~30日

10月/1~5日、14~16日、29日 ※8日は夕食ができません。

11月/4~6日

その他、直前まで予約のない場合は休館にすることもありますので、

ご予約はお早めにどうぞ。 

 

 また、11月10日頃から12月20日頃まで休館の予定です。

詳細は決まり次第お知らせします。

 

*******

 

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

 

大変申し訳ありませんが、

家族の事情により、9月27~10月3日は臨時休館となります。

(10月4~5日は当初の予定通り休館なので、営業再開は6日となります。)

 

ご迷惑をおかけしてしまった皆さんには

心よりお詫び申し上げます。

 

なかまの家より

 2:05 PM|コメント (0)

登山レポ~稜線歩きを楽しみにウペペサンケ山へ

羅臼岳を堪能した我々3人に、ZMさん@根室となかま娘も加わり、

翌日雨の中を糠平へ移動。糠平ユースに泊まって、

翌朝(26日)は予想通り雲ひとつない晴天の中、東大雪の秀峰、

ウペペサンケ山に行ってきました、なかま母ですiconseticonset

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

糠平の温泉街から車で林道を30分ほど走ると、登山口着。

以前は3コースあった登山道も、今はこの糠平コースのみとか。

このコースも入れない年もあり、私も11年ぶりで、ワクワク(*’▽’)

 

???????????????????????????????

およそ2時間半、1600m峰を過ぎた辺りから抜群の眺めが始まります。

これから目指す糠平富士をバックにひとまず記念撮影。

強風でどうなることかと思いきや、この後嘘のように風がおさまりました。

 

???????????????????????????????

右手には、糠平湖が見下ろせます。そうそう、今年はまだ

水没していないという、タウシュベツ川橋梁も見えましたよ。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

足下には紅葉したウラシマツツジの葉が、それは鮮やか!

ハイマツからがれ場の稜線歩きを楽しむこと、1時間半で・・

 

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

通称「糠平富士」1834m着。

突然目の前に現れたるは・・雪の大雪山をバックにしたニペソツ山の全容。

その迫力に圧倒されながら、しばし見とれてしまいました。

旭岳やトムラウシ山は雪で真っ白なのに、ここはギリギリまだのようです。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

さらに、そこから1時間弱進むと最高地点の本峰1848m着。

右手にニペ、その向こうに大雪の山々、正面にトムラウシ、左前方に十勝連山。

ああ、こんな贅沢をしてもよいのだろうか、というほどの眺めを堪能して、

お握りをほおばり、長い長い道のりを引き返してきましたiconset

 

 

最後までニペに登りたがっていたガッツKAさんも、

羅臼に引き続き歩けるか不安がっていたOKさんも、

遠くから来た甲斐があったと大喜び。

この日飛び入り参加のZMさんも、皆と旧知の友のように

大はしゃぎでした。

なかま母娘も、姉妹に間違われながら(?)久々の同行

登山を楽しみました(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 12:27 PM|コメント (3)

登山レポ~秋の知床連山を眺めに、羅臼岳へ

日に日に秋が深まる中、晴天 ・無風の24日の水曜日に

知床の羅臼岳へ行ってきました、なかま母ですiconseticonset

 

羅臼岳に登りたくてはるばる舞鶴からやってきたOKさんと

前日西別岳での足慣らしを済ませ、ウトロへ。

7月の西別岳ツアーに参加したガッツKAさん@横須賀とは

ウトロ道の駅で落ち合い、車中泊して、いざ早朝出発!

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

歩き始めて1時間半ほどで、「弥三吉水(やさきちみず)」という水場着。

紅葉の始まったダケカンバの樹林帯を進み、雪のない「大沢」の急斜面を過ぎると・・

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

「羅臼平」着。右手を仰ぎ見ると、羅臼岳の頂上が見えてきました!

 

 ???????????????????????????????

振り返ると、三ッ峰、サシルイ岳といった知床連山が顔を出し始め・・

 

???????????????????????????????

さらに高度を上げると、ご覧のような連山の全貌が現れてきます。

何とも言えない満足感が身体中に湧いてくる瞬間です(^o^)丿

左奥の硫黄山まで、次は縦走したいね~と誓い合いました!?

 

???????????????????????????????

最後の岩場を登りきると、頂上です。1661m。

約5時間かかりました。

一瞬雲が出てきましたがすぐに消え、帰りも晴天の中

紅葉とお喋りを楽しみながら下山しましたiconset

 9:58 AM|コメント (2)

これでもかってくらい、秋の味覚

秋の味覚を続々と収穫しています。

 

マイタケ。香りが最高です。食感もあってうまい!

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

コクワ。豊作だった去年よりは少ないけど(去年の様子)、

今年も十分採れました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

ヤマブドウもたくさん~♪

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

ニジマス! なかま父が常連 I さんと釣ってきました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

昨日まで連泊していた I さん、

何かと労力を提供してくださいました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

高所ばさみの扱いも慣れたもの(笑)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

なかま娘(樹上)とのコンビネーションもばっちり。

二人で黙々とヤマブドウ狩りに勤しみました(^^)

(しかしこの写真、去年の様子と全く同じ!・笑)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

そしてヤマブドウ狩りの夜は、お酒でも飲みながら、

おしゃべりしながら、皆で粒はずし。

Nさん@室蘭、Kちゃん@京都、たくさん手伝ってくれて

ありがとうございました!

 

 

そんなわけで、この時期は旬のものに在りつける可能性大です。

予告できないのが、申し訳ないんですけど。

???????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

こちら、3日前くらいの夕食。

マイタケの味噌汁とニジマスの塩焼きでした。

 

とりあえず、マイタケをたくさん採ってきたので、

明日の夕食はマイタケの天ぷらにします!!

 

 10:11 PM|コメント (3)

秋の休館日情報、更新です

 

気持ちの良い秋晴れが続いています!

(今日は、夕立が降りましたけど)

???????????????????????????????????????????????????????????????

朝晩はいっそう冷え込んで、シラカバの葉は日に日に枯れ落ちて、

なかま父はせっせと薪を割り・・・

あらゆるものたちが越冬の準備をすすめています。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

日中の陽射しの暖かさが嬉しい。

 

******* 

 

先日、夏の間に宿泊してくれたお客さんから素敵な贈り物がありました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

写真が趣味のSさん@三重からは、なかまの家滞在記のフォトブック(左)。

さすが、熱心に取り組んでいるご趣味だけあって、写真の構図などが一味違います。

それから、Mさん@福島からは、

大きめにのばしてくれたとっておきの写真を数点(右)。

そのうちの一枚、五十石駅の写真は額に入れて飾ってみました(^^)

 

家に帰ってからも、旅先での日々を思い出して、

こうして手間と時間を割いてくださるのは嬉しいことです。

ありがとうございます(●^^●)

 

*******

 

ある日の夕食風景。

???????????????????????????????????????????????????????????????

Nさん@神奈川が厚岸の牡蠣を差し入れてくれて、

蒸し牡蠣にして皆でいただきました。

ぷっりぷりのマルエモン(厚岸牡蠣のブランド名です)、

美味しかったですね~

 

秋の食材も続々と!

???????????????????????????????????????????????????????????????

佐賀井農園@長沼のトマト。どっさり送ってもらって、

せっせとソースを仕込んでいます。色んな料理に使いますよ~

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

先週届いたのは、たけなかファーム@音更の新じゃがメークイン!(でかい!)

こちらも日々の料理に登場してます。

秋は秋の美味しいものがたくさんあって嬉しいですね(^^)

 

 8:30 PM|コメント (3)

登山レポ~秋深まる西別岳へ

標高の高い山々では早くも初冠雪の便りが聞こえ、

西別岳はどんな具合か昨日見てきました、なかま母ですiconseticonset

 

???????????????????????????????

さすがにお花は終息期を迎えていましたが、かろうじて

アキノキリンソウ、エゾトリカブト、ヤマハハコなどが

残っていてくれました。

 

???????????????????????????????

素晴らしい晴天で、陽射しも強く、同行の初登山のNちゃんも大感激。

夏休みで帰省中の20歳のNちゃん、将来の山ガール間違いなし!

 

???????????????????????????????

頂上から見える斜里岳は、まだ白い帽子を被ってはいなくて、ほっ。

その右には、国後島の山々もはっきりと見えました。

 

???????????????????????????????

帰りに立ち寄った、リスケ山ピークからの摩周湖の眺め。

紅葉にはまだ少し早く、でも確実に冬へと向かう準備を進めて

いるかのような、昨日の西別岳でしたiconset

 

 4:47 PM|コメント (0)

登山レポ~日高山脈の最高峰、幌尻岳へ

登山シーズンも終盤を迎え、まだ登ったことのない

日高の幌尻岳に挑戦してきました、なかま母ですiconseticonset

 

7日から9日まで2泊3日で行ってきました。

平取町のとよぬか山荘(小学校跡を町が宿泊施設にしている)

からシャトルバスに乗り、約1時間で登山口に到着。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

そこから重い荷物を背負って、林道を歩くこと2時間20分。

次はいよいよ沢の渡渉!!沢シューズに履き替え、

膝上まで水に入りながら約2時間、十数回渡ると・・・

 

???????????????????????????????

よくまあこんな奥に・・というところに、「幌尻山荘」が

現れて、一日目の行程は終了。

小屋泊まりも沢歩きも初めてという若いKHさん@平取との

女二人山行、お喋りする間もなく、7時消灯。

 

???????????????????????????????

さて、翌朝は予想通りの快晴(*^^)v

きつい登りを2時間も過ぎたところで、目の前に突然この山並みが!!

ここから、楽しい尾根歩きの始まり始まりぃ~

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

段々、色づき始めた北カールが現れて、足下にもチングルマの紅葉が。

左のピークは戸蔦別岳。

日高山脈を実感するすべての要素が揃っていて、最高に贅沢な気分でした。

 

???????????????????????????????

「神々しい」という表現がぴったりの、黄金色の北カール。

 

???????????????????????????????

登り4時間15分で、山頂着。2052m。

別ルートからの登山客で、頂上は賑わっていてびっくり。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

そのまま戻ってしまうのはもったいなくて、少し戸蔦別岳方面に歩いてみました。

「肩」方面から振り返った幌尻岳頂上(上)と、ピパイロ岳方面(下)。

 

何度見ても飽きない北カールを見ながら、来た道を戻り、3時間半で下山。

再び小屋に泊まり、翌朝沢と林道歩きをして、戻ってきました。

 

???????????????????????????????

シャトルバスも小屋も予約で一杯だと思い込んで、今まで

計画してこなかったのですが、この日のバスも私たちの

貸切りで、拍子抜けの気分でした。

 

ただ、この山を目指す登山客の数はかなりいて、小屋のトイレの

排泄物を背負って下りる清掃登山が、ボランティアによって

来週も行われると聞き、頭の下がる思いです。

 

長年憧れていた日高の最高峰は、思っていた以上の素晴らしさで

迎えてくれた半面、そんなに気楽に行ってはいけない山だという

こともおしえてくれましたiconset

 

 

 

 

 

 5:49 PM|コメント (2)

ひたすらのんびり、7連泊

※秋の休館日のお知らせ

9月/10日、11日

10月/4、5日

11月/5、6日

その他、直前まで予約のない場合は休館にすることもありますので、

ご予約はお早めにどうぞ。 

 

また、11月中旬から12月中旬まで休館の予定です。

詳細は決まり次第お知らせします。

 

*******

 

今年の9月は、連泊でゆっくりと滞在していかれる方が多いようです。

先週には、6泊のYくんの記録を更新して、Hさんが7泊していきました。

なかまの家の環境を気に入ってもらって、

ここで心行くまでの~んびり過ごしてもらうのは

私たちとしても、とても嬉しいことです(^^)

 

せっかくなので、ここ最近の

連泊の皆さんの過ごし方をご紹介します。

 

4連泊のTさん@東京の場合<交通手段はJRとレンタカー>

1日目 JRで釧路駅前へ レンタカーを借りて神の子池、美幌峠などへ

2日目 細岡展望台に寄ってレンタカー返却、JRで摩周へ移動、

     午後は二足歩行のツアー森さんぽ

3日目 友人と合流して西別岳登山、温泉 

???????????????????????????????????????????????????????????????

朝や夕方には、牧草地や宿の周りを散歩していたTさん。

もちろん、夕暮れ時のたそがれビールも味わってました。

釧路空港までの行きと帰りには、

釧路駅でのバス待ち時間に喫茶ラルゴに立ち寄ったそうです。

 

 

3連泊のKさん@大阪<交通手段はJR>

1日目 午前は宿でのんびり、ランチは奥芝商店でスープカレー

     午後の汽車で戻って引き続きの~んびり

2日目 用事があったなかま母の車に便乗して多和平川湯駅前へ

    週末だったので温古知新帰りはJRで戻り、午後はのんびり

???????????????????????????????????????????????????????????????

気の向くところに椅子を持ち出して、読書に勤しんでいたKさん。

銀の匙を読破していきました。

 

 

7連泊のHさん@京都<交通手段はJRと自転車(乗車可能な折り畳み式)>

1日目 昼食に自転車で蕎麦屋みのりへ

2日目 昼食に自転車で奥芝商店

3日目 小清水のスイバへ、JR足湯めぐり号で戻る

4日目 なかま母に便乗して多和平へ、帰りはJR、茅沼温泉、夕食はプレッツェモーロ

5日目 昼食は標茶の蕎麦屋、丈の家へ

6日目 終日、宿でのんびり

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

Hさんの場合、昼食にでかける以外はほとんど、

こうしての~んびりと過ごしていました。

「昼間からビール」が最高の贅沢のようで(^^)

滞在中には、味幸園、茅沼温泉、テレーノ気仙と標茶町内の温泉もいくつか行きましたね。

(Hさん、次こそオーロラ温泉行きましょ!)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

ゆらゆらハンモックも楽しんでましたよ~。

まるで蛹(さなぎ)のようですが、ハンモックに包まれるHさんです(笑)

 

 

・・・とまぁ、皆さんそれぞれに滞在時間を楽しんでくれました。

翌日の予定は未定でもOK! とりあえず来てから決めたっていいんです。

その日の天気と、気の向くままに。

秋は屋外でのんびりとした時間を過ごすのに最適な季節ですよね(^^)

 12:54 AM|コメント (2)

登山レポ~女子たち集って雄阿寒岳へ

絶好の登山日和の昨日、20代~60代の女子5人が

道東一円から集い、雄阿寒岳へ行ってきました。

声掛け役の、なかま母ですiconseticonset

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

鬱蒼とした原生林へ向かって歩き出す、この最初の瞬間がたまりませんね(^^♪

苔むした林床、横たわる倒木、実生の苗たち・・

 

???????????????????????????????

五合目までは見晴らしの利かない道を登るのですが、

四合目を過ぎたあたりから、左手に雌阿寒岳と阿寒富士も

くっきりと見えて、汗も吹き飛びます。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

七~八合目の登山道脇には、イワギキョウが可憐な花を咲かせていました。

 

???????????????????????????????

九合目を過ぎて、いよいよ最後の登りに差し掛かるところ。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

4時間弱で頂上へ。眼下にはペンケトウが見下ろせました。

初雄阿寒の3人も、すっかり魅せられたようです。

年代が違っても、初対面でも、話に花が咲くのは女子の特権!

おかげで、行きも帰りも熊よけ鈴は必要ありませんでしたiconset

 

 

 

 

 3:42 PM|コメント (2)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.