北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2015 7月」一覧

根室名菓、オランダせんべい

・8月の空室状況

 1日女性1、9日男性1、10日満室、11日女性1、13日満室、14日満室

 

・道東観光情報の参考に過去のブログもどうぞ。

 →道東あちこち<グルメ>

 →道東あちこち<その他>

・夏は釧路川カヌーもおすすめです。

 なかまの家でご紹介しているガイドさんたちはこちら

 

FBなかまの家ページでも、よりリアルタイムに情報発信中です。

 

*****

 

根室なのに「オランダ」。食感はせんべいにあらず。

疑問とギャップに満ちた名菓です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

直径は約15センチ。4枚入ってるのでなかなかいいボリュームです。

標茶ではエ―コープで買えるし(たしか1袋350円くらい)、

道東では各道の駅などでも手に入ります。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

端谷菓子店を直接訪ねると、

オランダせんべいの端っこ(耳)も買えます。

味は同じなのにお得です♪

 

オランダせんべいは、とにかくこの食感が、独特です。

ひと口目は「かったいな~顎疲れちゃうじゃない」と思っても、

食べてるうちに夢中になるから不思議。

噛みしめるごとに味わいが増して、知らず知らず虜になってしまうのは、

さすがの名菓でしょうか。

まぁとにかく、百聞は一見に如かず。ぜひ一度お試しください。

 

ちなみに、一説によると、この凸凹した模様が

長崎のオランダ坂に似ているからこの名前になったとか、ならないとか…??

 

 

端谷菓子店(はしやかしてん)

根室市千島町2-11

0153-23-3375

http://olandasenbei.com/index.html

 12:08 AM|コメント (0)

新発売、しべちゃ牛乳アイス

・8月の空室状況

 1日女性1、9日男性1、10日満室、11日女性1、13日満室、14日満室

 

・道東観光情報の参考に過去のブログもどうぞ。

 →道東あちこち<グルメ>

 →道東あちこち<その他>

・夏は釧路川カヌーもおすすめです。

 なかまの家でご紹介しているガイドさんたちはこちら

 

FBなかまの家ページでも、よりリアルタイムに情報発信中です。

 

*****

 

 

先日、『しべちゃ牛乳』に続く新たな標茶商品が発売されました。

しべちゃ牛乳』を使用した、『しべちゃ牛乳アイス』だそうです(^^)

JAのホームページでも紹介されてました。

???????????????????????????????

牛乳の味を活かすべく、添加物など不使用。あっさりとした味わい。

 

なかまの家通信でも紹介しているAcoop標茶店の他、

茅沼温泉憩の家でも販売しているそうです。

今の季節だからこそ、おすすめ!

 

******

 

ご当地ものといえば、おなじみ北海道限定のカツゲン

ただいま発売中の味がこちら。シークワーサーですって。

右のフルーツ飲料も、同じく北海道限定です。

写真は数日前の団らん時間に~

P1000752

どちらもコンビニで売ってます。旅の小ネタに^^

 11:22 PM|コメント (0)

涼しい、を通り越してやや寒いです。

・道東観光情報の参考に過去のブログもどうぞ。

 →道東あちこち<グルメ>

 →道東あちこち<その他>

・夏は釧路川カヌーもおすすめです。

 なかまの家でご紹介しているガイドさんたちはこちら

 

FBなかまの家ページでも、よりリアルタイムに情報発信中です。

 

*****

 

今日も、全国から猛暑のニュースが届きそうな様子ですが、

ここ標茶は、さ、寒いです(=_=;)

ただいまの外気温18℃。外に出るには長袖が必要です。

これから道東へお越しの方は、上着をお忘れなく!

P1000781a

朝から、あいにくの小雨。

でも、このしっとりとした空気が釧路湿原には似合うんですよね~。

 

夏といえば(寒いですが!)、今年も宿の周りではホタルが出ています。

(でもちょっと気温が低くて、出だしいまいちですが!)

11745855_435444303294414_3788088352015725113_n

いつものY村さん@北見 が撮影に挑戦してくれました。

上の写真の中にいたのは5匹くらい。

気温があがれば、一度に数十匹が乱舞するんですけど・・・

8月初旬までは見れると思うので、来月に期待ですね。

 

*******

 

寒いですが(しつこいw)、なかま畑の野菜たちは順調に育っています。

 

お客さんが増えてきて、朝食のおかわりサラダサービスは終わったけど、

それでも十分な量の野菜が採れていますよ~♪

DSC05441

ヤマニイル夫人休業中。最近はハタケニイル夫人になってます。

 

P1000755

毎朝、キュウリ収穫中!

あんまりたくさん採れた日には、急遽一品増えました。

 

DSC05439

ピクルス用のキュウリ(太くて短い)もぐんぐん成長。

なかま母好物のピクルスが、これからどんどんできる予定です! 

 

DSC05447

 バジルも、すでに2回収穫できました。

  

DSC05451

こちらはなかま娘の好物(^v^)

バジルは全てジェノベーゼに。た~っぷり仕込んでます♪

 11:18 AM|コメント (0)

浜中、タカナシ乳業のソフトクリーム

厚岸に続きまして、浜中町のソフトクリーム情報です。

 

茶内の市街地にある、エーコープ。

実はここで食べられます。

しかも、知る人ぞ知るタカナシ乳業の牛乳を使った、

ちょいとレアなソフトクリームなんです!

※ハーゲンダッツの原料となる牛乳はすべて、タカナシ乳業の浜中町産のものなのですよ~!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

なんてことない、地元民御用達のエーコープ。 

 

店内の一角に、イートインコーナーがあります。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 近づくと、隣のクリーニング屋さんのお姉さんが対応してくれます。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

浜中産の「タカナシ北海道4.0牛乳」を使用しています。

それにしてもやけに凛々しい不二子ちゃん(笑) 

※浜中町はモンキーパンチ氏の故郷ということで、

町内のあちこちに「ルパン三世」のキャラクターを見かけることができます。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

味はミルクではなく、バニラでした。

はい、これもペロリと美味しくいただきました♪

楕円のワッフルコーンなのが嬉しい(^^)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

もちろん、牛乳も飲めます!

 

コープはまなか

浜中町茶内栄65

0153-65-4700

営業時間/9:30~18:00(月~土)

     10:00~15:00(日)

定休日/なし(年始のみ休み)

ただし、ソフトクリームの販売は5月GW~10月中旬まで。

 

 

****** 

 

既にご紹介した、根釧ソフトクリームマップですが、

なかまの家にて、ちらしを設置しました!

道東旅の一助にぜひお持ちください。

P1000749

下記URLからダウンロードもできますよ~

釧路総合振興局HP

http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/softmap.htm

 

 

 

 12:53 AM|コメント (1)

釧路川でカヌー。ガイドのNanookさん

・道東観光情報の参考に過去のブログもどうぞ。

 →道東あちこち<グルメ>

 →道東あちこち<その他>

・夏は釧路川カヌーもおすすめです。

 なかまの家でご紹介しているガイドさんたちはこちら

 

FBなかまの家ページでも、よりリアルタイムに情報発信中です。

 

*****

 

釧路地方では、夏は絶好のカヌーシーズンでもあります。

昨日お泊りいただいたAさんご一行も、釧路川のカヌー下りに来ていました。

 

???????????????????????????????

7年前にもお泊りいただいているAさん。

今回は、大学のワンダーフォーゲル部同級生が集まってのカヌー旅行なのだそうです。

 

そして、カヌーガイドはNanook(ナヌーク)の橋田さん夫妻。

(写真両端に立っている方たちです。中央でかわいらしくしゃがんでいるのが末娘のほのかちゃん。)

隣町の弟子屈町の林の中で、電気もガスもない廃バスで暮らしながら、

カヌーガイドをしている家族です。

その暮らしぶりに少なからず共感させていただく部分があったり。

 

カヌーガイドNanookについて詳しくは下記HPをどうぞ。

「半日だけの体験じゃなくて本気でがっつりカヌーしたい!」

「釧路川の大自然を存分に体感したい!」という人には

Nanookのキャンプツーリング(1泊2日~4泊5日)がおすすめです。

 

Nanook(ナヌーク)

015-484-2766または090-3897-7322(橋田さん)

http://www.nanook-canoe.com/

 

 

???????????????????????????????

カヌーの後、温泉に入り、沈みゆく夕陽を眺めながらのビールタイム。

Aさんお手製の燻製をつまみにして、最高に贅沢な時間を過ごしていた皆さん。

とても楽しそうな笑い声が台所まで聞こえていましたよ~(^_^)

 

 

*****

 

 

ところで、先週の別の日、

Tさん@千葉のカヤックに便乗させてもらいました。

屈斜路湖から釧路川へと流れ出る源流部を1時間半ほどのツーリング。

IMG_1526

気温を30℃を超える日でしたが、川の上は涼しい!

心地よい風が本当に気持ちよかったです。

IMG_1534

ゴール地点はcovoに設定して、川下りの後には

美味しいランチをいただきました。幸せ~(^v^)

 

実はTさん、数年前にNanookのキャンプツーリングで川下りをしたことがあって、

それ以来、北海道を訪れる度に釧路川へ。今では折畳みのカヤックを手に入れて、

気ままに川での時間を楽しんでいるそうです。

 

とにかく、これからの時期、釧路川でのカヌーがおすすめ!

なかまの家からご紹介しているカヌーガイドさんたちはこちらです。

それぞれのツアー紹介はHPをご覧くださいね。

 8:32 PM|, コメント (0)

厚岸・森髙さんちのソフトクリーム

厚岸でソフトクリームと言えば、ここですね。

国道沿いの交差点、セイコーマートのすぐ裏にある

森髙牧場の直営店です。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

ソフトクリーム(ミルク)が330円。

ひと口目は「ん、けっこう甘いかな」と思ったけど、

あっという間にペロリ。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

シェイクも美味しそうでした。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

自家製ゴーダチーズや牛乳も販売しています。

この場で発送もOK。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

言わずもがな、牛乳も美味しいです!

どの商品にも書かれている森髙牧場のキャッチフレーズは

「牛とお話しながら作ります」。 愛情が伝わってきますね^^

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

お店のある交差点は、

根室、釧路市街、標茶へとそれぞれ向かう道が交わるところ。

行きでも帰り道でも、ちょいと立ち寄れる場所です。

 

森髙牧場

厚岸町宮園1丁目375

0153-52-7707

営業時間/10:00~18:00(冬期は17:00まで)

定休日/なし

 

*****

 

根釧エリアのソフトクリームMAPが釧路総合振興局から出てます。

ぜひ参考にどうぞ!

http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/softmap.htm

map_mini

 

 3:20 PM|コメント (2)

林道レポ~ほぼダートで太平洋まで行ってみた!

いつだったか、Uさん@東京と地図を広げて、

「こっからこうして、このダートつなげば、海まで行けるんじゃない?」

という話になったことがあって、以来ずっと構想をあたためていましたが…

 

ついに、実走調査へ行ってきました~!

『林道つないで、なかまの家から太平洋まで行ってみよう』大作戦!!

 

スタートは、うちからほんの数百メートル走ったところ。

いつもの五十石林道から。11,4キロ。

???????????????????????????????????????????????????????????????

初っ端が、今回のルートの中で一番ワイルドでした(^^;)

 

五十石林道を出てそのまま、次のダートへ。11,2キロ。

???????????????????????????????????????????????????????????????

特に名前はないです。雷別林道につながる道で、

ところどころ見晴らしがいいので気に入ってます。

???????????????????????????????????????????????????????????????

摩周岳や西別岳、斜里岳が見えました^^

 

畑の横を走りながら、いったん国道272号に出ます。

ここで中チャンベツのセイコマあり。

そして、パイロット・フォレストのロングダートへ突入。

展望台は立ち寄らずに、23,1キロ。

 

出口の向かい側に、また次のダート。

44号の北側にある糸魚沢林道へとつながる、支線です。

本線の入り口はもう少し西側にあるけど、

少しでも距離を稼ぐべく、ここから。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

糸魚沢林道本線(北側)に合流してから、ちょっと迷いました。

写真では二股に見えるけど、まさかの五叉路!

???????????????????????????????????????????????????????????????

勘で選んで進んでみると・・・

???????????????????????????????????????????????????????????????

町道?に出た。国道に出るつもりだったのに。まぁいっか。6,2キロ。

 

でも海の方へ下ると、まもなく国道に出て、

しかも糸魚沢林道(44号より南側)入り口が目の前に!

結果オーライ。 

???????????????????????????????????????????????????????????????

国道44号からの入り口。

???????????????????????????????????????????????????????????????

途中のチライカリベツ川がとてもきれいだった。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

途中で糸魚沢林道をはずれて、リルラン林道へ。

こっちの方が距離長そうだったので。

糸魚沢林道(南側)とリルラン林道で16,9キロ。

???????????????????????????????????????????????????????????????

なかなか爽快なコースでした~♪

 

そして、リルラン林道出口!

北太平洋シーサイドライン(123号)に出たー!

???????????????????????????????????????????????????????????????

以上、うちから海まで、走行距離約86キロ。

そのうちダート約71キロでした。

挑戦者あらば、詳しく道をお教えしますよ~♪

 

 

ちなみに、道中は快晴だったのに、

海沿いに出た途端、この通り。霧でなーんにも見えず(笑) 

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

帰りは、糸魚沢林道に海沿いから入り直して、途中から風澗林道へ。

そのまま茶内へ抜けました。このあたりの林道は、

ちゃんと分岐ごとに看板があるのでわかりやすいです^^ 

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 7:25 PM|コメント (7)

フラッグ と なまら蝦夷

・道東観光情報の参考に過去のブログもどうぞ。

 →道東あちこち<グルメ>

 →道東あちこち<その他>

 

FBなかまの家ページでも、よりリアルタイムに情報発信中です。

 

*****

 

ようやく、「夏が来た!」と思える気温になってきました!

ちゃんと夏がきて、良かった良かった。つい先週まで寒かったですから。。

???????????????????????????????????????????????????????????????

周囲の緑も日に日に濃くなり・・・

 

?????????????????

動物たちも、みんなとっても元気です。

 

 

お知らせがふたつあります。

ひとつめ。

???????????????????????????????????????????????????????????????

去年も好評だった、旅人有志によるオリジナルフラッグを

今夏も販売します。ステッカー付で1本400円。

限定わずか5本です・・・が!さっそく昨日、ライダーNさん@宮城が

1本持ち帰ってくれたので、残り4本になりました。

 

フラッグといえば・・・

今年のホクレンのフラッグはワンピースとのコラボデザインらしいです。

7月15日から販売開始です。

 

 

ふたつめ。

???????????????????????????????????????????????????????????????

在庫切れしていた『なまら蝦夷』を再入荷しました。

バックナンバーも6号と7号なら数冊ありますが、

特に7号は希少なので欲しい方はお早めに。

 

『なまら蝦夷』、よりコアな北海道の旅情報を

求めている人は要チェックです!!

 8:50 PM|コメント (0)

登山レポ~シレトコスミレ咲く硫黄山へ

二年前は途中で断念した知床硫黄山に、万全の態勢で

リベンジしてきました、なかま母ですiconset

今回は日帰りでなく、7月8~9日の一泊二日。

「知床山考舎」の若き女性ガイド、INさんにお世話になりました。

同行は二年前一緒に行ったTAさん@ウトロと、Mさん@釧路。

 

DSC05339

出発時は雨でしたが、晴れると信じて歩くこと3時間。

アイゼンをつけて雪渓上を歩くころにはすっかり青空に(^_^)/

 

DSC05345

重い荷物を背負って長い雪渓を登り切ったら、

こんな景色が広がっていて、思わずテンション上がります!

 

DSC05365

国後島も、こんな近くに見えていました。

 

DSC05343i

それにそれに、足下には長らく見たかったシレトコスミレが・・

あ~こんな風に雪の融けた礫地に、へばりつくように、花柄を

風に揺らしながら咲いているのですね。

 

他にも、今が盛りのお花たちがたくさん・・

DSC05357DSC05368

もりもりのピンクのエゾノツガザクラや、ひっそり咲くイワヒゲに・・

 

DSC05369DSC05379

優しい黄色のメアカンキンバイや、すくっと立つエゾコザクラも。

 

 DSC05383DSC05384

大群のミネズオウや、大輪の花をつけたチングルマ、などなど。

 

DSC05377

硫黄山の頂上(1563m)からはこんな絶景が・・

右端が羅臼岳です。

 

DSC05386iDSC05387

貸し切りの第一火口テントサイトの雪渓上に、テント設営。

山で迎える贅沢な夕焼けを存分に楽しみました。

が、夜の冷え込みは想像以上で、あまり眠れず朝を迎えました(*_*;

 

DSC05415

翌朝も快晴なり。

花たちにもう一度挨拶した後、長い雪渓をオホーツク海に向かって下り、

後ろ髪引かれる思いで知床を後にしましたiconset

 12:14 PM|コメント (6)

殖民軌道跡を歩いてみた!

とてもマニアックなスポットの紹介です。

 

殖民軌道。簡易軌道とも呼ばれます。

北海道において、開拓のために敷設された鉄道のことで、

いわゆる国鉄やJRのものとはまったく別物です。

私(なかま娘)もまだまだ勉強中のため、詳しい説明はウィキペディアに譲ります(^^;)

 

北海道独自の軌道ですが

特に標茶町にはいくつかの路線があったそうで、

そのあたりの事情に詳しい常連客のNさん@千葉 によると

『標茶といえば殖民軌道の町だよね』とのこと。

 

え~!標茶にそんなイメージなかった!

すぐ足下のことなのに、ぜんぜん知らない!

というわけで、急に興味が湧き、手始めに

やはりNさんに教わった沼幌終点を訪ねてみました。

なかまの家から車で15分ほどの場所です。

 

*****

 

資料によると、標茶線の最後に完成したのが沼幌支線です。

1966年に運行開始したものの、1970年に休止。

その後すぐに本線も廃線になったのでたった4年しか使われなかったらしい。

 

その終着地点に、いま現在も

車庫と住宅らしき建物、そして鉄橋が残っているのです。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

車庫(左)と住宅らしき廃屋。

古い写真を見ると、これらの建物の間にもレールが続いていたようです。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

 車庫。中を覗くと、枕木もそのままにありました。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

転車台の跡も確認できます。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

そして、ヌマホロ川にかかる鉄橋。 

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

この通り、はっきりと、その証が!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

かつてこの先からレールが伸びていて、標茶市街地との間を

客を乗せた車両が行き来していたんだなぁ~。

鉄道についてはまったく詳しくないけど、

廃線跡から垣間見える、当時の人々の暮らしぶりには興味が湧きますね。

主にどんな用事で殖民軌道を利用していたんだろう?買い物とか?

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

また別の日、興味あり!というお客さんと一緒に見に行ったりもしました。

(Oさん@新潟、Mさん@帯広、下記読んでね! 実行しましたよ!)

 

というわけで、興味ある人は、場所を地図上でご案内しますよ~

ちなみに、町によって特に保存されているわけではないので

案内板など一切ありません(それはそれでもったいないですよね)

事前に予習したい方は、多少の資料なら宿にあります。

 

 

*****

 

ここからはおまけです。

 

後日、地図で確認して見てみると、

どうやら終着地点から約3キロほどは廃線後しばらくは

車道として利用されていたらしいことを発見。

 

これは・・・もしかして歩けるんじゃ!?

草が伸びきらないうちにやるしかない!ということで、挑戦してみました。

沼幌終点から、国道までの約3キロです。

???????????????????????????????????????????????????????????????

歩き始めは、築堤がはっきりしてわかりやすかったのですが・・・

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

藪を漕いだり・・・

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

倒木をかわしているうちに・・・

 

一時見失って迷子になりましたが、

なんとか線路跡の続きに合流して・・・

???????????????????????????????????????????????????????????????

山の中を歩くこと2時間あまり。

「なんとなく開けていて線路跡っぽいかなー」という

勘だけが頼りでした(^^;)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

牧草地の端っこに出ました(この時の安堵感といったら!)。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

国道に出て、ゴール!

(もちろん実際の軌道はこの先も続いていたけど、歩けそうだったのはここまでなので)

この日のメンバーは、誘いに喜んで乗ってくれた Yさん@北見と、

当日の朝に急きょ参戦したわりに、誰よりも

探検隊っぽい出で立ちのHさん@岐阜の3人でした。

(Hさん、バイクで来てたのにこの傘もアライグマの尻皮も自前なんだもの!)

 

ひとまず沼幌支線の探索レポはこれにて一区切り。

しかし標茶の殖民軌道の歴史は、まだまだ奥が深そうです!

 12:34 AM|コメント (7)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.