北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「道央あちこち」一覧

愛用してます、村本テントの帆布バッグ

道南は岩内町にある、村本テント。

標茶からは遠いのですが、帆布バッグを通じて

もう数年のお付き合いになるお店なのでご紹介します。

わが家では、薪運びバッグ、ギョウジャニンニク用バッグ

買い物用バケツバッグなど、生活のあちこちで大活躍しています。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

店舗は岩内のメイン通りにあって、

1911年の創業以来、馬具や漁具、荷台の幌などを製作。

町の道具屋さんとして在り続けています。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

ここ数年は帆布バッグにも力を入れていて、

工房横のギャラリーには、カラフルなトートバッグなどが並んでいます。

普段使いのバッグとして、なかま母となかま娘も愛用してますが、

帆布は丈夫で長く使えるのがいい!

実用性重視の私たちにとってはそこが嬉しい。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

山菜バッグ、なんてのも。その他、様々な趣味・業種に

あわせたオリジナルバッグも製作しているんです。 

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

今春、久しぶりの再会での記念撮影(^^)

いつも笑顔で迎えてくれる、とてもすてきな村本ファミリーです!

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

村本テント

岩内町字万代13-1

0135-62-0503

営業時間/8:00~17:30

定休日/12~3月の水曜

http://www.muramoto-tent.com/index.html

 

 3:48 PM|コメント (2)

実は釜めしが美味しい、ママズキッチン

一旦途切れてしまったけど、

道央の情報を再びお届けします。

 

 

滝川にある、農家レストランのママズキッチン。

母体となる中村農園の野菜やお米を、手の込んだ料理でいただけます。

 

メインメニューはスープカレー。

独自ブレンドのスパイスが野菜のうま味を引き立てて。

E

いくつか種類があるけど、写真は『かぼちゃカレー(895円)』。

 

 

それから、ママズキッチンでスープカレーに劣らず人気なのが、釜めしです。

中村農園自慢の「ななつぼし」と「あやひめ」のブレンド米と、

合鴨など道産素材とのコンビネーションは絶品です!

 

お店に入った瞬間から、カレーの匂いに空腹を刺激されるため

ついついスプカレーを頼んでしまいがちですが、

そこをグッとこらえて、ぜひ一度釜めしを!

E

『合鴨の釜めし(1080円)』

 

E 

2杯目は温泉卵をかけていただきます。これまた最高!

 

 

E

田園風景の中に建つレストラン。

自家製豆腐と、スィーツ工房も併設されています。

 

農園自慢の素材をあの手この手で存分に味わえる、贅沢な場所です。 

 

 

ファームレストラン&カフェ

Mama`s Kitchen【ママズキッチン】

滝川市江部乙西11丁目500

0125-26-4888

営業時間/平日11:00~18:00

       土・日・祝日11:00~21:00

定休日/木曜(祝日の場合は営業)

http://mamas-k.sakura.ne.jp/

 9:47 PM|コメント (1)

豆電球←店名です。

(標茶からはちょっと遠いけど、道央の情報をいくつか紹介していきます。)

 

 

古いもの。リサイクル。骨董品。

 

そうした言葉に無条件で反応してしまう人には、

絶対っ!ここを訪れてほしい。

狂喜乱舞すること間違いありません。

 

まずは、写真をどうぞ。

 

E

正面の引き戸が入口。

 

E

入ってすぐのところ。

 

E

元、体育館だったスペース。

(この建物は廃校を利用しています。)

 

E

カメラや真空管ラジオたち。

 

E

昭和なスペース。

 

E E

昔の洗濯機(左)と冷蔵庫(右)。

 

E

玩具やキャラクター小物。

 

E

雑多な生活小物。

 

E

器たち。

 

E

電気関係のもの。

 

他にも、家具や、花器や、工具や、あれやこれや…!

とにかく、ありとあらゆるものがあるんです。

 

そして、それら全ては購入可能。

ちゃんと1つひとつに値段が付いています!

(一部非売品もあるけど、ホントにごく一部で、古い校舎いっぱいにあるうち、9割以上が商品なのです)

 

骨董品屋って、たいてい値段がついてなくて、素人には買いづらいこともあるけど、

その心配はありません。(値段交渉を醍醐味とする人もいますが)

 

それに、店内に入ると出迎えてくれるのは

いつも笑顔の宮越夫妻だから、一見客でもとても入りやすい。

ぜひ夫妻とのおしゃべりも楽しんでくださいね^^

 

 

 E

場所は、国道275線沿い。道の駅雨竜からすぐ近くです。

 

最後に、注意をひとつ。

古いもの好きを自認する人は、必ず時間に余裕を持って訪れること。

2時間、3時間はあっという間です。ほんとに。

 

リサイクルショップ&木工房 豆電球

雨竜町満寿36-80

0125-78-3310

営業時間/11:00~18:00

 ※冬期(11~3月は16:00まで)

定休日/火~金曜 ※土・日・月曜のみ営業

http://www.mamedenkyu.com/

 

 9:37 PM|コメント (3)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.