北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

飯寿司漬けました。

11月も20日になり、年末が近づいてきました。

ここ標茶では初雪はまだですが、

朝起きた時の冷え込みが冬の訪れを感じさせます。

 

さて、この時期恒例の飯寿司づくりを行ないました!

なかま母の特製です。

 

飯寿司(いずし)は北海道の郷土料理で、

冬の食卓に欠かせない一品。

?????????????????

お米の甘味、身の締まった鮭の旨味、大根の食感。

もう、それらがトータルで美味しいのです。

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

鮭と野菜とショウガやゆず、お米を順番に漬けていきます。

 

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

今日漬けた樽は、年末に開封する予定。

時期をずらして来月、もうひと樽漬けて2月まで食べられるようにします。

 

もちろん、宿の食事にも出ますよ~。

去年のお正月の料理例→http://nakamano-ie.sakura.ne.jp/yadoblog/175.html

 

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

正月の料理担当は、主になかま母です。

写真は、飯寿司の準備で樽を洗っているところ(^^;)

 

 ??????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????

そうそう、ちょろぎ(写真左)は今年も収穫できました。

去年は赤大根で染めたけど、今年はビーツ(写真右)で。

既に一緒に浸けこんであります。

どんな味と色に仕上がるのか、楽しみです!

 5:26 PM|コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.