北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

新たな、しべちゃのチーズが誕生!

酪農の町である標茶町に、またひとつ特産品が誕生しました。

どんな人が作ってるのか?どんなチーズなのか?

とにかく気になるので、牧場を訪ねてきちゃいました(^◇^)

 

 

DSCN3241

チーズを作っているのは、とっても誠実そうな、この青年でした!

長坂泰裕(ながさか やすひろ)さん。

新得町にある共働学舎でみっちりチーズ作りを学んだ後、実家である長坂牧場に戻り、

この春に念願のチーズ工房をたち上げたばかりなんだそうです。

 

今のところ製造しているチーズの種類は

モッツァレラ、スカモルツァ、セミハードの3種類。

さらなる長期熟成チーズもこれから作っていきたいと意気込みを話してくれました。

DSCN3232

ただいまイチオシの、モッツァレラチーズは380円~(100g)。

商品名は「ちぎり」

DSCN3257

生乳のコクがしっかり味わえて、美味でした!

 

ちなみに、牧場を切り盛りしているのは、

3代目となる泰裕さんのお兄さん夫妻。

独自の工夫がなされた酪農技術が、今年2月に農林水産大臣賞を受賞するなど

各方面から評価を得ている牧場なのです。(受賞についての詳しい記事はコチラ

DSCN3234

ちょうど搾乳の時間だったので、見学させてもらいました。

搾乳スペースに、牛が自ら順番に入ってきます。

DSCN3243

順番を待ちながら乾草を食べる牛たち。

粗飼料(牧草)は100%自給だそうです。

 

DSCN3247

チーズの生産ペースはまだ安定していませんが、

生産・在庫のタイミングがあえば牧場で直接購入できます。

8月から町内のエーコープで販売を開始したそうですが、

ひろく店舗販売などはこれからの課題だそうです。

 

長坂牧場のチーズ作りは、今ここから始まったばかり。

陰ながら、応援させてもらいたいと思います(^ω^)

 

 

長坂牧場(ながさかぼくじょう)

標茶町字中チャンベツ11-4

015-488-6322

※購入希望の方は、事前に電話するのがいいと思います。 

 11:06 AM|コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.