北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2014 3月」一覧

がちょ太(仮)がやってきた

 

今週、我が家に新しい仲間がやってきました!

凛々しい表情がカッコいいでしょ。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

??????????????????????????????????????????????????????????????? 

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

オスのガチョウです。出身は阿寒。3齢。羽色はグレー。

名前は今のところありません。

 

 

わが家には、メスのがちょ子がいます。

???????????????????????????????????????????????????????????????

他のガチョウがキツネにやられてしまい、一人ぼっちになって早数年。

仕方なく(?)アヒルたちの群れの中で今日まで生活してきました。

卵を産むうちに交配相手を見つけてあげたいと探し続けていましたが、

オスもメスもなかなかガチョウを飼っている人は見つからず・・・

 

ところが先月、以前にこのブログで書いたがちょ子の記事を見つけ、

連絡をくれた方が現われました!

その方はオスのガチョウを1羽飼っていて、やはり交配相手を探しているとのこと。

場所は阿寒町でわりと近いし、これ以上ない縁談です!!

 

 

というわけで、早速ガチョウ小屋でお見合い。

???????????????????????????????????????????????????????????????

初日。まだ距離のあるふたり(笑)

 

早く仲良くなって順調に有精卵を産んでくれれば、

6月頃にはかわいい雛が誕生するかもしれません。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

がんばれ、がちょ太(仮)。新しい環境に慣れて、がちょ子のハートをつかむのだ。

がんばれ、がちょ子。忘れてたと思うけど、あんたはアヒルじゃない、ガチョウだ。

 

 

かつてわが家では、

ガチョウとアヒルがたくさんいた時期もありました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

群れをなして闊歩する水鳥たち。

またこんな風景を見られるといいなぁ~!

 

 10:51 PM|コメント (6)

ネズミたちからお届け物

 

海辺に落ちている手紙の入った瓶や、山道の脇に積まれた小石。

そんな、誰かのささやかな「営み」を見つけた時って、

なぜかふっと頬が緩んじゃうのは私だけでしょうか。

 

 ???????????????????????????????????????????????????????????????

例えば、木の洞(うろ)に・・・ 

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

食べ終わったクルミの殻が入っていたり。

 

 

 

?????????????????

屋外に置いてあるタヌキには、

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

背中に穴が空いていて・・・

 

?????????????????

中にクルミが隠してあったり。(ついでに、糞も!)

 

ここに、確かにいたんだっていう証。

何者かの気配。(多くは、ネズミやリスの仕業でしょうけどね)

 

さらに、わが家の場合には

家の中でもそんな気配を感じることができます。

(宿の方じゃなくて、母屋の方の話ですよ~念のため)

 

?????????????????

突如、ルームシューズの中に、

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

齧りかけのカボチャの欠片が入っていたり、

 

絨毯の上に、コロン ♪ と色んなものが転がっていたりします。

???????????????????????????????

どんぐり。

 

???????????????????????????????

 クルミ。

 

???????????????????????????????

カボチャの種。 

 

はたまた、

仕舞い込んであった箱(蓋は密閉していなかった)を空けてみると、

?????????????????

やっぱり、クルミが入っていたり。

こんなところまで貯蔵庫として利用されちゃうのね。

緩衝材の柔らかい紙がいい具合だったのかしら。

 

こうした「贈り物」は、たいてい朝起きて見つけることが多いです。

ニンゲンが寝静まった夜の間に、

小さな彼らの「営み」がせっせと送られているんだなぁと

想像するだけで微笑ましい。ふふ。

 

 

とは言いながらも、あまりにいたずらが過ぎると

容赦なく駆除対象にもなっちゃいますけど(笑)

 11:30 PM|コメント (2)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.