北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2014 8月」一覧

ひよこが孵った!

 

6月に烏骨鶏を手に入れ、密かに実行していた

『烏骨鶏に卵を抱かせて名古屋コーチンを増やそう作戦』

この度、ついに雛が誕生しました~! やった!(^▽^)

 

???????????????????????????????????????????????????????????????

7月19日。抱卵し始めた烏骨鶏の腹の下に、

すかさず名古屋コーチンの卵を挿入。

 

ニワトリの卵が孵化するのに必要な日数は21日。

ちょうど21日目だった一昨日の朝、卵にヒビが入っていました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 中から、ピヨピヨと声が聞こえます。

 

そしてお昼すぎ、もう一度様子を見に行くと、

卵の殻がありました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

まだ羽も乾いていない、生まれたての雛です~!

???????????????????????????????????????????????????????????????

 

しばらくすると、この通り。

???????????????????????????????????????????????????????????????

羽はすっかり乾いてふわっふわ。

自分で歩いて、ちょろちょろ動き回ります。

 

ニワトリ小屋は色々と危険なので、

ほどなくして親鳥たちから離し、家の中で育てますよ~

???????????????????????????????????????????????????????????????

とりあえず、2羽が孵りました。

手のひらサイズで、ふわふわ軽くて柔らかくて、かわいいです。

でもね、かわいいのは今のうち・・・

羽が生え変わって飛べるようになったら

段ボールから飛び出して、絨毯で糞しまくりなんだから・・・

 

 

今回初めて知ったのですが、

名古屋コーチンの雛には頭に模様があるんですって。

???????????????????????????????????????????????????????????????

頭にちょんちょんと、黒いまだら模様がかわいい(^^)

 

ちなみに、この雛たち、オスだったらお肉として食べますよ~

地鶏として名高い名古屋コーチンですから。

この作戦の最終目標はそこです。半年育てて、来春かな!

 11:26 PM|コメント (10)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.