北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

「2012 12月」一覧

スノーシューで散歩

スノーシューで裏山を散歩するのが日課です。

毎日同じ道を歩いても、一見同じような景色の中に

小さな違い、新しい発見がたくさんあって面白いものです。

 

 

 

E 

牧草地の真ん中で、小さな穴を発見!

 

 

よ~く見てみると、

 

E

ネズミのトンネル~! 

しかも、落し物(糞)あり!

 

これじゃあ、出入り口がすぐにバレちゃう~(笑)

 

 

 

E

これは誰か(コゲラかなぁ?)が掘った古い穴。

サルノコシカケがちょうど庇(ひさし)になっていて、なかなかの好物件です。

昼間は留守だったけど、夜は誰かが寝床に使ってるんじゃないかな~。

 

 

 

E

谷の水面に咲いていたのは、きれいな雪の結晶。

霜の花『フロストフラワー』と呼ばれる現象です。

 

 

 

 

E

雪の結晶は至るところにありました。

シカが歩いた後、足跡の穴にはこ~んなにきれいな結晶も!

 

 

E

ひとつとして同じかたちがないから、飽きずに眺めちゃう。

ただし、近づきすぎると息で融けちゃうので注意が必要…(^^;)

 

 

 

E

釧路湿原に沈みゆく夕日を山の上から眺めるのもまた良し!

 

 

 

 

E

裏山には、スノーシューで踏み固めた道がくっきりとiconset

 10:40 PM|コメント (6)

オオワシが来た

夕方、牧草地を散歩していたら

オオワシ、オジロワシ、トンビやカラスが頭上を飛び回っていました。

  

E

家のすぐ裏。いつもは静かな空が、この日は賑やかに。

おそらく、付近でシカが死んでいるのでしょう(たぶん汽車にひかれたかな)。

それを狙って集まって来ています。

(どうやって嗅ぎつけてくるのやら。その嗅覚たるや!)

 

 

 

 

E

白い尾に黄色い嘴のオオワシ。

 

 

E

こちらはオジロワシ。

 

こうしてみると小さく見えますが、

翼を広げた長さは2m以上なんだそうです。でかい!

 

 

この日は、夕日もとてもきれいでした。

ワシたちは、どこへ帰ったのかなー。

E

 

 11:19 PM|コメント (0)

羊毛ミニチュアセット♪

 

ここ数日、制作モードがON!になっているなかま母。

なんだか、モーレツに作りまくってます。

 

E

ニードルフェルトと編み物で作る、ミニチュアセットです。

もちろん、白い羊毛、毛糸は全てうちの羊の毛です。

 

 

E

扉付きの箱は、中身をちょっと変えて2種類。

 

 

E

こんなに小さいのに、

靴下も帽子もセーターもちゃんと編んでます。(よくやるよな~)

 

 

E

こっちは3点セット。ピンク系。

 

 

E 

今回、一番の力作。

クマのぬいぐるみとポシェットがかわいい♪

 

 

 

E 

 

なかま母は「イボン・マラヤ」という名前で

年に数回、地元の雑貨イベントなどで作品を販売しています。

 

もちろん、宿でも販売中です(常時ある訳ではありませんが)。

訪れた際には、ぜひ手に取って見てみてくださ~い♪

 

 10:39 PM|コメント (0)

うちの羊の毛で♪

なかま母の新作ができました~iconset

寒くないようにと、手首長めの5本指手袋です。

 

E

 

毛糸は全て自家製!

5月に毛刈りして、きれいに洗って、ゴミを丁寧に取り除いて、

紡いで、2~3本によって、そうして1本の毛糸に仕上がります。

 

白い毛は、うちで生まれたオスの「シム」のもの。

しかも3年前のバージンウールiconset

(初めて毛刈りする仔羊の羊毛をそう呼びます。)

 

アクセントになっている黒い毛糸は、

以前飼っていた「マロン」というメスのものです。

全身真っ黒な羊でした。

 

E

写真は、今年の夏のシム。

 

こうやって家の周りの草をムシャムシャ食べて、

1年かけて毛が伸びて、それが毛糸になっちゃうんだよな…

 

ん? つまり、手袋の元を辿ると、それは、草ってこと?

 

E

 

 そこらへんの雑草が

こうして暖かい手袋になっちゃうんだから、ヒツジに感謝、感謝!iconset

 8:24 PM|コメント (2)

この糞、だ~れだ?

 

今朝、家の周りを歩いていたら、

こんなものを発見!

 

E

 

新雪の上に、細かい木の枝がパラパラと…??

 

 

1つひとつをよーく見てみると、

 

E

 

芽が綺麗にかじられた小枝でした。

周りに落ちているのは、芽の外側の皮のようです。

 

さて、この犯人は誰でしょう?

 

 

さらに現場検証を続けると、貴重な証拠がありました。

 

E

 

この糞のかたち!!

犯人はもうほぼ確定ですねiconset

 

 

 

アジト(巣穴)を突き止めたいな~。

 

E

(↑この写真は違う場所で撮影したものでーす)

 

 11:56 AM|コメント (0)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.