北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

五十石展望台は今…

ブログをたまに覗いてくださっている皆さま、

宿宛にお年賀状を頂きました元お客さま、

2019年もよろしくお願いします。

 

DSCN0424DSCN0453

今年も雪は少なめですが、寒いです。

連日-15~20℃の中、変わらない冬の暮らしをしております。

 

晴れている日の楽しみは、裏山散歩♪

DSCN0430

ねえ、早く行こうよ~とせがむケン。

 

DSCN0470

ヤチボウズたちは雪の中ですが、スノーシューはまだいらず長靴で歩けます。

 

DSCN0472

数年前伐採された後植林された、通称「五十石展望台」の様子です。

冬はよくお客さんと散歩してましたから、記憶にある方もいるのでは?

当初小さかった苗木がこんなに大きく育っていますよ。

 

DSCN0478

この素晴らしい眺めは変わらず…阿寒方面と蛇行する釧路川。

左上方、雌阿寒岳の手前に写っている植林地(トドマツが筋状に並んでいる)が、

先月まで父が除伐に入っていた現場です(たまたま写り込んでました)。

 

DSCN0481

足下には、新五十石橋と、立体交差(標茶初!)のルルラン通りがよく見えます。

旧五十石橋の撤去作業もほぼ終了しています(壊すのって大変なんですね)。

 

DSCN0444

今年はよくオオワシが展望台近辺に来ています。

ちょいと、アップで撮ってみると…

RSCN0466

うわあ、凄い迫力です!!凛々しい!

 

さて、今冬の父の鹿猟は順調です。

DSCN0457

年明け3日に、帰省中の息子も切望する中、3頭目の鹿が罠に掛かりました!

 

 11:46 AM|コメント (10)

コメント 10件

  1. 森 裕記 on said:
    あけましておめでとうございます。
    私は12月23日~25日まで北海道を旅行しました(宿は屈斜路原野YGHさんと木理さんです。)。雪は少なかったですね。
    オジロワシ、飛んでいるところは観たことありますが、このような大きな形で見たことはありません。また、鹿も見事なものです。この鹿はさばいて家族で食すのでしょうか。
    • なかま on said:
      もちろん食します。人間用は小分けして冷凍庫に、ケン用は天然冷凍庫に保存してま~す。
      もう十分なので、今年は罠猟は終了です。
  2. 今年もよろしくお願いします。更新もね(笑)
    懐かしい風景です。ケンちゃんも一緒に歩いた年はもっと雪が深かったと思います。
    あのときはケンちゃんが鹿の骨を見つけたんでした。
    オオワシって立派なんですね。
    • なかま on said:
      あ~そうでした、あの年は雪が多かったですね。
      というかこれからですね、スノーシューの季節は。
      ケンは今、鹿肉食べ放題です。昨日は背骨、今日はあばら、明日はロース切り落とし!?
  3. 大得吉貴 on said:
    あけましておめでとうございます。

    12月の初めくらいかな?標茶で最低気温-23度?なんてニュースが流れて、夏に訪れた標茶か!とびっくりしたものです。ブログの写真もそうですが夏の風景とはさすがに違いますね。
    それでも緑の夏、白い冬と自然ともに生きている!と感じられ羨ましいです。
    去年の夏は皆様に再会し、新しいかわいい家族の顔(勝手に、おっ、三代目!とか思ってました)
    も見れたので良かったです。
    お身体に気をつけてお過ごしください。

    更新楽しみにしています。
    • なかま on said:
      おめでとうございます、そして(見つけていただき)ありがとうございます。

      あの時の-23℃には参りました。しかしその後は、「あら今日は20℃いってないの、あったかいね」などという会話が日常的になされています。慣れってすごいですね。

      おっと、ブログをサボるのにも慣れないようにしないと(;´∀`)
    • なかま on said:
      Sorry for this long silence (again)!? I hope we will renew our page before turning to the next season, though there is not much 'news' around us.
  4. さいたまのきこり on said:
    ご無沙汰してます。
    展望台からの阿寒方面の写真、コメントを読む前に
    真っ先に目に留まったのはトドマツ幼樹。職業病ですね。

    五十石の冬景色を見ると、「すぐにでも行きたい~っ!」と
    思ってしまいますよ。

    次回更新も楽しみにしてま~す(笑)
    • なかま on said:
      父の林業友だちきこりさん、初コメントありがとうございます。あの写真を見て、トドマツの植林地に目がいくとは…さすがです。今季山仕事は終了した父、あとは春まで遊んで暮らすと豪語しています。そううまくいくかしら~

大得吉貴 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.