北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

夏に向かってます

新緑の季節がやってまいりました、ちょっと前に(;´∀`)

晴れた日は、外でぼーっといるだけでただ気持ちいいです。

 

DSC08594

道路ぎわの「なかま〇〇」の看板は、老朽化のためついに撤去しました。

代わりに(?)ポストから家に向かって柵を立ててみました。

(柵の向こうに野の花が咲いているので、車進入禁止のため)

 

DSC08608

シラカバもすっかり芽吹いて、風に揺れ、さわさわと音を立てています。

 

DSC08622

自宅の裏の薪小屋を撤去した所に、キッチンガーデンと称して、ネギや

ハーブを植えてみましたが・・・鹿に食べられず、うまくいくかなあ。

 

DSC08625

ハウスの中の野菜たちは順調です。

レタス、キュウリにトマト、ナス、ピーマンなど。

 

DSC08628

サイロ横の多肉&パンジーガーデン。いい具合に混生してきています!?

 

DSC08630

サイロ裏の、エゾノコリンゴ。咲くと白なのに、蕾はこんなに濃いピンク。

向こうに見えている畑には、ジャガイモ、人参、豆を蒔き終わったところです。

 

さて・・・

DSC08618

先日山開きした西別岳を皮切りに、母のシーズンも始まりました(^_-)-☆

厳しい冬をじっと耐え斜面に這いつくばって咲くエゾムラサキツツジに、

今年もあえました。

 

 

 11:49 AM|コメント (14)

春はすぐそこ♪

全国的に今年は春が早いようですが、ここ五十石もそれなりに春の

兆しが…。 三月のはじめまで降っていた雪もすっかり融けました。

 

DSC08550

ケンも春を見つけました!?

 

DSC08546

大輪のフクジュソウがあちらこちらに咲き出して、眩しいくらいに輝いています。

 

DSC08556

旧宅(現薪小屋)の前のバッコヤナギの芽がこんなに膨らんでいるのに、

今日気づきました!

 

DSC08553

畑に行ってみたら、ルバーブもこんな可愛い芽を出していました。

 

DSC08555

こちらはすっかり干し草を食べ飽きた感のある、羊のシム。

衣替え(=毛刈り)までもう少し、青草が食べられるのももう少しですよ~

 

DSC08532

衣替えといえば…壊れかけていた玄関ドアを新しくし(中古ですが)、

ついでに柵のペンキも塗り替えて、気分一新。

 

DSC08541

あとは〝新緑〟を待つばかり。

 2:21 PM|コメント (8)

季節はめぐる、暮らしは続く…

たまにまだこのブログを見てくれている皆さん、ご無沙汰です。

いつの間にやら、季節どころか年まで改まっておりました(;´∀`)

 

2018年の元旦に、いつもは遠くでしか姿を見せないタンチョウが…

DSC08369 

我が家の前で何時間も過ごしてくれて、いいことありそうな予感!

(今のところまだその兆候なしですが・・)

 

DSC08378

長らく工事中だった「新」五十石橋も去年の10月に開通しております。

カーブが緩くなり幅もかなり広くなって、走りやすいです。

 

写真からも分かるように、今年は今のところ積雪が少なく、

うちの周りを散歩するのも短靴でオッケーなくらいです。

 

それなら・・

DSC08399

DSC08401

いつもは春になるまで出来ない薪割り、薪積みに精を出す父。

何と、旧宅が薪小屋に変身しました!!

これなら何年分もストックできそうですよ。

 

DSC08382

スノーシューが出来ないとぼやいていた母は、昨日様子見に摩周湖へ。

積雪量は少ないものの、歩くには問題なし。

樹氷もつき、湖には薄氷が張って、十分楽しめました(^_-)-☆

 

DSC08387 DSC08392

ケンのお気に入りの昼寝場所。

 

DSC08397

先週からSLも走り出しました。今日も満員のお客さんを乗せて、

五十石駅舎跡を横目に煙を吐いて通り過ぎていきました。

 3:44 PM|コメント (10)

なかま家の様子 byなかま娘

 

DSCN5010

晴れていても空気がひんやりして、すっかり秋です。

外に出ると木漏れ日があたたく感じられて心地よいです。

 

どうも。久しぶりに、なかま娘です(^ω^)

1年ぶりに標茶に帰ってきました。数週間の帰省です。

とにかく、家の周りが色々変化していてびっくり。

 

DSCN5031

まずは何より、宿だった建物が、すっかり家となっていました。

(私が出た後に引っ越したので、話には聞いていたけど見るのは初めてでした。)

なかま工務店(父)が、1年かけてあちこちと改装していて、例えば、

玄関に雨どいを設置したり(上の写真)、FMアンテナを設置したり、

台所や階段下に収納スペースを増やしたり、

キッチンカウンターの金具がおしゃれになっていたり。

・・・な、なんで宿のときにやらなかったわけ⁉

雨の日は屋根からの水滴で濡れてしまったり、ラジオがAM限定だったり、

26年の間、お客さんには散々ご不便おかけしていました・・・ 

 

DSCN5027

フロックスの花も植えられていて、なかなかきれい。

・・・だから、なんで宿のときにやらなかったのよ!

 

DSCN5018

ちなみに、旧母屋はすっかりコウモリの住処に戻りました。

 

それから、他に変わっていたことは、羊が黒くなっていました。

DSCN5013

というのは冗談です。うちのシムは単に汚れてるだけ。

羊は白くてふわふわした生き物、というイメージとはかけ離れています(笑)

 

DSCN5025

アヒルとガチョウはいなくなっちゃったけど、名古屋コーチン夫妻は元気!

  

DSCN5008

と、まぁちょこちょこと変化はあったけれど、

暮らしそのものや、この風景は変わらないままです(^_^)

 

 

 

 

 10:35 PM|コメント (15)

夏本番、元気です

今年は、7月に入ってから北海道らしからぬ暑さが続きましたが、

ようやく落ち着いてきました。

暑さにめっぽう弱い父も、復活して山仕事に励んでいます。

(暑さにけっこう弱い母はそれでも…後半参照(^^;)

 

DSC07986

DSC08007

わが家のまわりの牧草が刈られて、スッキリ。

ケンの散歩できる範囲が広がりました。

 

DSC08006

エゾカンゾウに代わり、クルマユリが可憐な花を風に揺らせています。

 

DSC08012

外の畑も、草取り(というより草刈り)が追い付きませんが、順調です。

手前から、絹さやインゲン、シソ、レモンミント(増えて困りもの)、

モロッコインゲン、ニンジン、ニンニク、向こうにカボチャとズッキーニ。

その間には、秋大根の種を蒔いたところです。

 

DSC08002

ちなみに今朝の収穫物はこんな感じ(^-^)

 

暑いなら標高の高い山へ…と母は今シーズンも足を延ばしています。

DSC07925i

富良野岳頂上(1912m)より、十勝岳方面をのぞむ。

エゾノハクサンイチゲが満開の7月初旬。

 

DSC07968DSC07970

こちらは3年ぶりにご挨拶できた斜里岳(1547m)。

チングルマが綿毛になっているのを見ると、少し寂しさと焦りが(-_-;)

というわけで、暑さも落ち着いたことだし、時間もあることだし…

行ってまいります(^^♪                  (母記)

 11:29 AM|コメント (7)

緑濃くなっています

木々はすっかり葉を出し、草や花はグングン伸びて、

家の周りの緑が日に日に濃くなってきています。

 

DSC07890

DSC07892

フクジュソウやエゾエンゴサクが咲いていたところに、

今ちょうどエゾカンゾウが咲き誇っています。

 

DSC07889

DSC07879

今年は迎えるお客さんがいないのに、なぜか花壇が充実してます(^_^メ)

担当は父で、柵と牧草地の間にはフロックスの苗を植えてみました。

どんな風に咲くのか、夏が楽しみです。

 

DSC07885

母担当の畑も順調。外では、じゃが芋、玉葱、豆、人参などがすくすく育ち・・

 

DSC07883

ハウスの中でも、キュウリやトマトが実をつけ始めていますよ。

DSC07882

レタスもついいつもの調子で作ってしまい、食べても食べても追いつかず。

 

DSC07894 

先日、野生のミンクにアヒルとガチョウがヤラレてしまい、小屋も撤去。

グワッグワッという馴染みの声も聞こえなくなって、寂しくなりました。

                                 (母記)                                

 

 3:11 PM|コメント (10)

芽吹きの季節

5月に入り、ひっそりとしたわが家にもちゃんと春はやって来て、

芽吹きの季節を迎えています。

 

DSC07758

少し前にシムは毛刈りを済ませてサッパリ。

去年と同じ場所と、そのまわりにも少し増えたエゾエンゴサク(紫)と

キバナノアマナ(黄)が満開です。

 

DSC07764

DSC07762

今年も裏山で行者ニンニク採りました!!そして食べました(^_^)v

 

DSC07771

連休中の4日に、TKさんと晴天の藻琴山に行ってみましたら・・

雪はあったものの夏山気分を味わい、幸先いいスタートを切れました。

                                (母記)                                       

 

 

 8:54 PM|コメント (6)

藻琴山と五十石駅

2月も後半に入り、陽射しからも春を感じるようになりました。

 

DSC07522

でも、まだまだ朝晩は冷え込み、4日前の朝には美しい光景が。

樹氷というより朝方降った雪が樹々を覆っている感じです。

 

DSC07509DSC07517

先日藻琴山でスノーシュー歩きを楽しんできました。

歩き始めから樹氷がびっしりとついて、それはきれいなこと!

 

DSC07511

途中ですれ違った(知らない)おじさんが、「心が洗われるなあ」って。

思わず相槌を打ちながら、景色と陽射しを堪能してきました(^-^)

 

DSC07528image1

それから10日後再びの藻琴山。オホーツクの流氷が知床半島寄りによーく見えます。

この日は総勢6人。初めての人も多い中、全員頂上まで行かれて大喜び。

天空のお散歩を楽しんだ後は・・

 

止別

止別(やんべつ)まで流氷を見に行ってきました。

残念ながら、踏み跡はここまで。岸に下りることは出来ませんでしたが、

右手に知床連山を望みながら、白の世界を堪能しました。

 

 

さて、五十石駅が今日を含めてあと4日で、無くなろうとしています。

DSC07534

日中は鉄道マニアがちらほら訪れていますが、夕方行ってみると

いつも通りひっそりと佇む五十石駅でした。

 

DSC07537

「駅訪問記」と記されたノートには、連日たくさんの書き込みが・・

一番多いコメントに便乗して、われわれも「五十石駅にありがとう」!!!

 

ちなみに標茶町開発センターで、明日より釧路臨港鉄道の会主催の

「五十石駅写真展」が開かれています。             (母記)

 

 

 

 9:15 PM|コメント (7)

美しい季節の中で

今朝も樹氷がきれいでした。

このところ、気温は連日ー20℃前後で、シバレています。

 

DSC07426

元宿、現自宅の窓からの、朝日が昇る時間の眺めです。

 

DSC07447

DSC07453

家の周りのシラカバにも、氷がついてこの通り。

朝10時ころまでの、はかない命ですけれど。

 

DSC07465

裏山に入ってみると、去年クマゲラにつつきまくられた

あの大きなカラマツの樹は、静かに横たわっていました。

去年のブログ→http://www.nakamano-ie.com/yadoblog/5066.html

 

DSC07463

でもちゃんと、新しいつつき痕も見つけました!!

先日の夕方、その姿もチラッと目撃しましたよ。

 

DSC07473

そして、今年はオオワシがわが家の上空をよく旋回しているので、

いつもとまっている枝に背後から近づいてみると・・

 

DSC07475

いい写真が撮れたのですが、ギロッと睨まれちゃいました。

が、さすが王者、そんなことには頓着せず、獲物の監視?を続けていました。

                              (母記)

 

 4:53 PM|コメント (4)

2017年もこっそりよろしく!

すっかり遅くなりましたが、新年のご挨拶を申しあげます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

何人かのお客さんには、通信のお礼を兼ねた賀状を頂戴いたしました。

個々にお返事は差し上げませんので、まとめて「ありがとうございました」(^_^)

 

DSC07396DSC07400

宿でなくなった「なかま家(け)」です。

何年ぶりでしょう、静かなお正月を過ごしました。

お天気も穏やか。雪は年末までに積もっていてこの通り。

 

DSC07404

今朝は-22度まで冷えましたが、この青空 。

とくれば、スノーシュー日和。

さあ、ケン、五十石展望台まで行くよ~(^^♪

 

DSC07408

五十石展望台は今年も変わらず、この絶景です。

雌阿寒岳(左)と雄阿寒岳(右)が遠望でき、手前の樹氷も朝日に輝いています。

 

DSC07415

去年に比べて、苗木が成長していると思いませんか。

何を隠そうここは植林地なので、勝手に展望台と名付けていますが、

数年後には立派な森になっていて展望は利かないかも( ;∀;) 

 

DSC07417

それを知ってか知らずか、ケンはあの遠くを眺める目で、

景色を見ていましたよ。

 

DSC07423

帰りに通るヤチボウズ群(君)も、冬眠中。

                     (母記)

 2:48 PM|コメント (2)

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.