北海道標茶町にある旅人宿|なかまの家

なかまの家のロゴ

メールでのお問い合わせ

五十石林道ツーリング初日

 

バイクの不調・修理により、大幅に出遅れましたが、

昨冬よりの目標だった「五十石林道MAP作成プロジェクト」が動き出しました。

標茶町内の雷別(らいべつ)へ抜けられるのですが、

その本線はもちろんのこと、支線をも調べつくし、記録しようという試みです。

 

「オフロード好きなお客さんのため」という名目もあったりするけど、

実のところは、林道と地図が共に大好きな私の趣味であります、はい。(^^;)

 

E

活動の実際は、ただ地道に

支線の入り口や目印を地形図に記入しながら走ります。

今日は、時間も限られていたので、ほんの往復20kmほど。

 

 E

 間もなくの大きな分岐を今日は右へ。

 

E

 分岐から2kmほどで林道が細くなってフキなどの草木に覆われていました。

 

 

E E

そして、そのフキをよく見てみたら、齧られてる!

これはヒグマの仕業!? と一人ビクビク。

(※後日追記 シカの食痕だろう、との指摘をいただきました。この写真だけでは断定できません)

葉が茶色くないし、そんなに古いものじゃなさそう…

 

繁茂してて見通しも悪いし、こんなとこで絶対出合いたくなーい!

この先、どーしよーかなー と悩んでいたら、ちょうど雨も降ってきたので、

今日のところは引き返すことに。

 

実はここまで来る途中にも、いろいろな食痕や糞が複数ありました。

EE

左はタヌキの糞だそうです。

シカの毛や、キラキラ光る甲虫類の破片が含まれていました。

(そんなことまでいちいち観察してるから、時間がかかっちゃう^^;)

 

 

E

 帰り道。お花の中を走り抜ける~♪

 

E

途中で見つけた、グラデーションなシロツメクサ!

(こんなのも、いちいち停車して見てるから時間かかる~!^^;)

 

 

 

とにかく、そんな感じで短く終えた今日。

帰宅してから、父にプロジェクトの話をしてみたら、

「そういえば昔の地図あるぞ」とのこと!

 

なーんと! 棚から牡丹餅!(私にとっては)

 

 E

これが最新の地形図。鉛筆の先がうちです。

うちの少し下で、国道から右斜め下へと延びているのが五十石林道。

 

 E 

そんで、こっちが昭和44年の地形図!

五十石林道の奥に、何軒か建物があるではないですか!支線もあるし!

 

これは、大~変に興味深い!

ぜひとも、道らしき跡だけでもいいから、何かしらの痕跡を探し当ててみたい!

 

俄然、やる気が出てきました。

こうなると、草木がまだ伸びていない春先のシーズン(調査しやすい)を

棒に振ったことが悔やまれるけど、少しずつ、プロジェクトを進めていきたいと思います。

 

 11:40 PM|コメント (10)

コメント 10件

  1. 高橋 on said:
    先日泊まった高橋です。宿の周辺の林道の探索お疲れ様でした。次回は林道目的で、シェルパで行こうかな?
    • >高橋さん
      あの時は修理中だったセローが元気になって戻ってきたので、
      林道ツーリングもブログにUPしていきたいと思います。
      今度はオフ車で渡道したくなっちゃうかもしれませんね!?(^皿^)
  2. マキワリスト1号 on said:
    痕跡の調査はともかく道は新しいものを・・・
    こんなんあるよ!

    http://watchizu.gsi.go.jp/
    http://www.mapion.co.jp/m/43.30082694_144.60463389_7/

    五十石林道を一緒に走れる日が来ることを楽しみにしています。
  3. 昭和44年の地形図、いいですね〜。
    五十石駅付近の「文」のマークや、現在の「なかまの家」付近の建物と…。

    林道探検中にタイムトラベラーにならないよう、ご注意くださいネ。

    林道を抜けたらそこは50年前の五十石⁉ それとも50年後の五十石…。
    • >Naoshiさん
      50年前の五十石に行きたいな~。
      栄えていた駅前と、きれいな母屋と、若かりし頃のおばあちゃんを見てみたい(笑)
  4. くじら on said:
    マップの完成、楽しみです。四輪だと通り抜けられないのが残念ですが・・。
    花に見とれてクマに気づかなかった・・なんてことにならないよう気をつけてください。
    • >くじらさん
      四輪が行ける範囲もチェックしておきますから、ぜひ活用してください!
      心配なのは、5月はまだ雪解けでグチャグチャかも…(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

created by SORALINK.
当サイトはソラリンクが制作しました。

Copyright © Nakamano-ie. All Rights Reserved.